E×Life News&Blog

月別アーカイブ: 2016年3月

どのようにでもなれる 183

やはり、セルフイメージは高くです。

他人は変えられないけど、
自分は変えられる。

自分を客観的に見て、
ドラクエのようにコントロールする
というのも面白い発想。

確かに自分は作れるし、
どのようにでもなれるという事ですね。

これは、自分自身もそうだし、
自分の身体もそうだと言えます。

スポーツをする上でも、
自分がどうなりたいか、
どういうプレーをしたいか、
どんな身体になりたいか、
を想像した事が結果につながります。

もし、怪我をしてしまっても、
その後どうなりたいかは、
自分の意識次第でもあります。

そこにどんな世界やビジョンを
見せるかも我々の役目ですね。

どんな風にでもなれるなら、
良いモノを見て、良い想像をして、
良い方向に向かっていく潜在意識を
持った方がいいに決まってます。

素敵なご縁に感謝!

#スポーツ整体 #スポーツ復帰

痛み止めの注射 182

これもまた根本的な改善には
なっていませんよね。

もちろん、一次的に良くなったり、
痛みが引いたりはするので、
いざという時に頼る事はありえますが。

今日のお客様も肩の痛みで、
激痛の注射を打って、2年治まり再発、
という事を2度繰り返しておられました。

肩周りで言えば、
肩甲骨や腕の骨のポジションを整え
インナーマッスルを機能させ、
肩甲骨の動きを良くするなどなど。

患部外でも股関節や体幹、動きの改善など
整え修正できる事はたくさんあります。

痛み止めの注射がダメだと
言っているわけではありません。

必要な時もあります。

そこに頼るのではなく、
痛くなる原因を見つけて、
それを改善しましょう!
という今年です。

お任せください。

素敵なご縁に感謝!

#スポーツ復帰 #スポーツ整体 #肩の痛み

情報発信の内容 181

このブログも情報発信の場であり、
私を必要としている方、
私の存在を探している方に
届けばよいな、伝わればよいなという
想いで書いています。

今日、お客様と話をしていると、
私の書いているブログを読んで、
「いつも自分の事を言われているようだし、
自分に言っているようだ」
という事をおっしゃっていました。

冒頭に書いた事を踏まえると、
このお客様のおっしゃっている事は
当たっているわけです。

ただただ、自分が何をした、
どうだった、こうだったという
自己満の内容ではなく、
必要としている方に、
伝わる、響くような発信を
意識しながら書いております。

ですから、専門家の方や同業の方が
読むと薄っぺらい内容かもしれません。

でも、それはそれで良いのです。

伝わるべき方、私を必要としている方、
私を頼りにしたい方に響けば。

素敵なご縁に感謝!

#スポーツ復帰 #スポーツ整体 #情報発信

膝の痛み 180

スポーツをする上での
慢性的な膝の痛みも
膝そのものに原因があるのではなく、
膝以外に原因がある事が多いです。

痛み、炎症が起きているのは
膝やその周囲の組織なのですが、
その部位に負担がかかるような
身体の使い方やフォーム、
他の関節などの柔軟性や筋力が
原因であるという事です。

特に、股関節や足部などが多いですね。

ただただ、膝を使わずに休めて、とか
飲み薬や湿布、注射などで
一次的に痛みを抑えても、
膝に負担をかけている他部位の
状況が変わらなければ、
日常生活動作やスポーツ動作で
また痛みは再発してしまいます。

ここを見つけ出し、改善するのが、
私の役目でもあります。

いつでもご相談どうぞ。

素敵なご縁に感謝!

#スポーツ整体 #スポーツ復帰 #膝の痛み

可動域の回復 179

リハビリの基本で、
まずは可動域をしっかりと
回復させることです。

可動域の回復とは、
もともとあるべき動く範囲、
動かせる範囲に戻すという事です。

スポーツの怪我、痛みがある場合、
患部も、痛みの原因となっている部位も
だいたい可動域が低下しています。

動く範囲が狭くなっている
ということですね。

まずはそこを整えてあげるのが
第一歩になります。

もちろん例外もありますが。

一次的に痛みだけとれても、
ちゃんと動くべき所が動いていないと、
またすぐに再発、もしくは
別の部位を傷めるということにも
なりかねないです。

そのためにもストレッチは
非常に重要となります。

素敵なご縁に感謝!

#スポーツ整体 #競技復帰 #可動域

意識して使った事のない部位 178

最初は分からないですが、
動かしていくうちに感じられるように
なっていくものです。

ストレッチやエクササイズを
していると、お客様の中には、
今まで意識して使った事のない
部位や筋肉を動かした時に、
??という方がいらっしゃいます。

使い慣れていないのですから、
動かし方が分からなかったり、
使っている感覚が分からない
というのは普通の事で、
気にする必要はありません。

意識して動かしているうちに
徐々にできるようになっていき、
それが身につくと非常に
大きなメリットとなるわけです。

あまり使っていなかった関節、
使えていなかった筋肉などが、
機能してくると、動きの安定感や
バランスが良くなります。

慣れるためにも継続が大事ですね。

素敵なご縁に感謝!

感謝の気持ち 177

自分ではどうする事もできない事を

なんとかしてくれる、
サポートしてくれる方々が
いるというのは本当にありがたいです。

以前から、お願いしていた
プレミアムチケット、
無理かもしれないと言われながら、
確保していただけました。

本当に感謝感謝です。

もちろん、この事以外でも、
私自身、いろんな方に助けて頂いています。

ありがたい限りです。

その分、私にしかできない事を、
しっかりとする事が、
恩返しになると思っています。

私を頼りにしてくださる方、
全力でサポートさせて頂きます。

素敵なご縁に感謝!

肩甲骨を動かして腰痛改善 176

スローイング系の競技の方や

肩コリの方だけでなく、
腰痛持ちの方も肩甲骨の動きは
とても大切です。

背中にあり、肩の動きに
非常に重要な肩甲骨。

腰や、腰痛とは一見関係ないように
見えますが、実は大アリです。

肩甲骨や胸部は動くべき骨や関節。

腰はどちらかと言うとあまり動かさず、
安定性や力の伝達を司る
部位となっています。

うまく役割分担されているのです。

それが、動くべき肩甲骨や胸部が
動かなくなってしまうと、
本来はそれほど動いていない腰に
負担がかかるようになり、
腰痛へとつながってしまうわけです。

ですから、腰部への負担を減らすためにも
肩甲骨周りの筋肉の
ストレッチやエクササイズも
必須となるのです。

素敵なご縁に感謝!

習慣と身体の感覚 175

腰痛を始めとする、身体の痛みを

改善していくためには、
今ある身体の状態を意識的に
変えていく必要があります。

まずは意識的に行動や習慣を変え、
それに慣れてくると、
無意識のうちに行動や習慣が変わります。

慣れるまで、無意識にできるまでは
新たな習慣や行動も違和感があります。

そう言えば、今日のお客様で、
引っ越しをした事により、
寝室のベッドのレイアウトが変わり、
ここ3日落ち着いて寝れていない、
という方がいらっしゃいました。

これも慣れてしまえば、
普通になるのでしょうが、
そこまでは違和感がありますよね。

無意識、またの名を
下意識とも言いますが、
日々の行動やエクササイズ、
フォーム作りなどを、正しい形、
自分にとっての理想の形で
無意識や下意識までもって
いけるようまずは意識的に
習慣つけましょう!

素敵なご縁に感謝!

Reserve&Contact
WEB予約システム

セッション中は電話に出れないことがございます。
お急ぎでない場合は、本予約システムもしくはお問い合わせフォームをご利用ください。

INFORMATION

E×Life(イーライフ)
〒659-0086
兵庫県芦屋市三条南町9-13
ホープ芦屋203
■営業時間 9:00~20:00
■定休日:日・祝日

出張エリア
  • 出張エリア

    大阪市/尼崎市/西宮市/芦屋市/神戸市など
    阪神間を中心にお客様のご自宅やご指定の場所へ訪問いたします!
    ※その他地域の方は、一度ご相談下さい。