E×Life News&Blog

月別アーカイブ: 2016年12月

ゴルフは腰に悪いのでしょうか? 244

FullSizeRender_7.jpg

永遠に好きなスポーツを続けられる
体づくりを実現する

スポーツボディプランナー
綾田 練(あやた れん)です。

先日、「ゴルフは腰に悪いので
やめた方が良いですか?」
という質問をされました。

結論から言うと、
ゴルフをやめる必要はありません。

ゴルフは好きだから続けたいんだけど、
腰の痛みから断念しなけらばならない、
というような話をたまに耳にしますが、
完全にやめずに続ける事は可能です。

もちろん、腰の状況や痛みによっては
一時的に休まなければならない
というような事はあります。

しかし、腰痛分離症やヘルニアなどの
既往歴があったとしても、
うまく付き合っていけば、
生涯ゴルフを続ける事はできるのです。

ゴルフが腰に悪いかどうか?
という点については、
良いか?悪いか?の二択であれば、
腰には悪いです。

ゴルフのスイングは体の
大きな捻れを伴いますが、
腰は過度な捻れや負荷に耐えられる
構造になっていないため、
この捻れの大きな負荷が
かかり続ける事は腰には悪いですね。

しかし、これもゴルフをやめなければ
いけない理由にはなりません。

腰に負担のかからない、
痛みが出ない、といった体づくりや、
メンテナンスを継続していれば、
ゴルフはやめなくても出来るわけです。

この体づくりやメンテナンスが、
ストレッチや体幹トレーニング
であるわけですね。

ですから、ゴルフを
長く続けたいのであれば、
お医者様ではなく、トレーナーに
相談する方が良いですよ。

是非、お近くのスポーツトレーナーを
探して相談してみてください。

素敵なご縁に感謝!


1人でするストレッチ方法の動画 243

FullSizeRender_6.jpg

永遠に好きなスポーツを続けられる
体づくりを実現する

スポーツボディプランナー
綾田 練(あやた れん)です。

ストレッチが大事だと気付いたんだけど、
自分でやるにはやり方が分からない。

本や雑誌を見てみたけど、
イマイチ上手くできない。

ストレッチを習慣づけて、
自分のモノにしたい。

そんな方々のリクエストにお応えして、
「自分でできるストレッチ」
の無料で視聴できる動画を
作ってみました。

いわゆる、セルフストレッチが
できるようになるために、
実際に私がストレッチをしながら
伸ばす部位や注意点など、
解説を入れて撮影しております。

スポーツをする際の
ウォーミングアップやクールダウン、
日常生活でのコンディショニングや
柔軟性向上、疲労回復などに
非常に役に立ちます。

以下のリンクにアクセス頂き、
https://line.me/R/ti/p/%40mzy0551l
E×Lifeからのお得な情報や
為になる情報が届いたり、
疑問、質問、問い合わせなどが
私と直接やり取りできるLINE@で
E×Lifeに友達追加して頂くと
セルフストレッチの動画を
無料でご覧になる事ができます。

ぜひ、ご自身のコンディショニングや
体調管理にセルフストレッチを取り入れ、
より良いスポーツライフを送ってください!

素敵なご縁に感謝!

 

 

LINE@始めました!

E×LifeのLINE@ができました。

スポーツを楽しむための、
スポーツに勝つための、
スポーツを続けるための、
体づくりについて役に立つ情報を
無料で配信いたします。

E×Lifeからの情報を受け取るために
「友達追加」された方には、
【自分でできるストレッチ】の
無理動画をプレゼント!

友だち追加

保護中: 自分でできるストレッチ動画

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:

スポーツ障害の予防のためには 242

FullSizeRender_5.jpg

永遠に好きなスポーツを続けられる
体づくりを実現する

スポーツボディプランナー
綾田 練(あやた れん)です。

ゴルフ、テニス、ダンス
ジョギングや野球、
自分の好きなスポーツを
生涯続けようと思うならば、
体のメンテナンスはとても大事です。

特に、スポーツ障害と言われる怪我で
体のどこかに痛みが出てくると
楽しむはずのスポーツが
楽しくなくなってしまいますし、
生涯に渡って長く続けるという事も
難しくなってしまいます。

もちろん、もっと上手くなりたい!と
練習を頑張る方も同様です。

ですから、スポーツ障害の予防のために
ストレッチやアイシングなどのケア、
トレーニングによる弱点部位の強化が
必要となるわけですね。

スポーツ障害とは、同じ動作の反復で
ある特定の部位に負荷がかかり続け、
その部位と周辺の筋肉や腱などが
炎症を起こして痛みとなる事です。

スポーツをする上で、
同じ動作の反復を避ける事は
なかなか難しいです。

ですから、反復する事で疲労した部位を
回復をさせるストレッチが
絶対に必要となるわけです。

また、特定部位の負荷を減らすために
他の部位をしっかり動くようにする
関節の可動域を広げるストレッチも重要、
そして、筋肉や関節の耐久力をつける
トレーニングも重要となります。

負荷のかかる部位や、動きは、
各スポーツによって特徴がありますし、
個々のクセによっても変わります。

自分がやっているスポーツの動きの特性や
代表的な怪我の種類、
体の使い方のクセを知っておく事も
怪我の予防になりますね。

メンテナンスの仕方が
分からなかったり、できない方は
ご自身の近くにいる
スポーツトレーナーを見つけ、
相談したり、利用して頂き、
長くスポーツを続けるための
お役に立ててください!

素敵なご縁に感謝!


ゴルファーの五十肩に肩甲骨 241

FullSizeRender_4.jpg

永遠に好きなスポーツを続けられる
体づくりを実現する

スポーツボディプランナー
綾田 練(あやた れん)です。

四十肩、五十肩でお悩みの
ゴルファーの方にも肩甲骨を
動かすエクササイズはとても有効です。

ゴルフのスイングで
同じ動きしかしていなかったり、
日常生活ではあまり動かしていない事で
肩関節の柔軟性が失われ、
痛みを発する事が原因です。

動かさないと、さらに硬く動かなく
なってしまいますので、
まずは痛みのない範囲で肩甲骨を
動かしていき、肩関節の機能を
回復させていくとよいですね。

動きの自由度の高い肩甲骨が
しっかり動く事で、肩関節にかかる負荷が
軽減されますので、四十肩、五十肩も
改善されやすくなります。

肩甲骨の動きがよくなると、
ゴルフの飛距離アップにも有効ですし、
肩だけでなく、腰痛予防にもなります。

上下、前後、回旋といろんな方向に
エクササイズすると良いです。

動かし方はいつでもお問い合わせください。

素敵なご縁に感謝!


腰痛に股関節のストレッチは有効か? 240

FullSizeRender_3.jpg

永遠に好きなスポーツを続けられる
体づくりを実現する

スポーツボディプランナー
綾田 練(あやた れん)です。

腰痛の予防のためにも、
すでに腰痛の方が症状を改善するためにも
股関節のストレッチはとても有効です。

スポーツ動作において、
走ったり、投げたり、打ったりする時に
腰を回しなさい!と言われますが
腰そのものはそれほど動く事なく、
実際に動いている大部分は
股関節なわけです。

ですから、股関節の柔軟性が低く、
動きが悪いと腰に負担がかかって
しまうわけなんですね。

日常生活の立ったり座ったりの
動作にしても股関節の動きの重要性は
同じ事が言えます。

股関節でも、どこを重点的に伸ばすか?
というのは、個々の腰痛の種類や
体のクセによって違いますが、
中々自分1人では気づきにくいので、
その場合は全体的にバランス良く
伸ばして頂ければよいです。

硬くて痛い方向に伸ばすのは
痛いし、苦手だからあまりやらない、
という声をたまに聞きますが、
その苦手な方向こそ、しっかりと
ストレッチして頂き、
柔軟性や動きの改善の
キッカケにすべきですね。

ちなみに、具体的に股関節と言うと
お尻、モモ裏、モモ前、股関節前の付け根
この4箇所が特に重要ですよ。

素敵なご縁に感謝!

 

 

ストレッチに効果的な時間は寝る前? 239

FullSizeRender_2.jpg

永遠に好きなスポーツを
続けられる体づくりを実現する

スポーツボディプランナー
綾田 練(あやた れん)です。

目的にもよりますが、
体を柔らかくしたい、
疲労回復の手助けをしたい、
という事であれば、
ストレッチをするのに
一番良い時間帯は、夜お風呂に入ってから、
寝るまでの間になります。

入浴により温まり血行が良い、
体も筋肉も伸ばしやすくなっている、
お風呂で体も心もリラックスし
副交換神経が優位になることで
心地の良い眠りにもつながる、
1日の疲労のメンテナンスにもなる、
というような理由からベストな
タイミングと言えます。

朝一のストレッチは、眠っている間に
固まった筋肉や関節をほぐす事で、
1日の活動の準備運動になりますし、
運動前後のストレッチも
ウォーミングアップやクールダウンとしては
とても重要ですけどね。

時と場合に応じて使い分けられるのが
一番良いのですが、
せっかくストレッチを習慣化するなら、
やっぱり、入浴後から寝る前です。

股関節、肩甲骨、腰周り、しっかりと
セルフストレッチしてあげてください。

もし自分だけで伸ばしきれない時は
人の手を借りて伸ばしてもらう
というのもありですよ。

素敵なご縁に感謝!


ゴルフの飛距離アップにストレッチ 238

FullSizeRender.jpg

永遠に好きなスポーツを続けられる
体づくりを実現する

スポーツボディプランナー
綾田 練(あやた れん)です。

昨日ゴルフのティーチングプロの方と
お話をしていた時に飛距離の話になりました。

その方がおっしゃっていたのは
寄せる、きざむ、入れるなどのテクニックは
フォームなどの技術指導をするのが
絶対に必要になってくるけど、
飛距離をアップさせるだけなら、
体を変えるのが一番手っ取り早い
とおっしゃっていました。

体を変える中でもさらに手っ取り早いのが、
ストレッチで体の動かせる範囲
(可動域といいます)を広げる事です。

では、どこの可動域を
広げれば良いかと言うと、
ズバリ「肩甲骨」と「股関節」です。

体の中で自由度の高い関節トップ2である
股関節と肩関節(肩甲骨)が
大きな範囲で動いてくれるという事は
回転運動であるスイングの可動範囲が広がり、
勢いのついた振りでボールを
捉えることができるためですね。

実際にゴルフが趣味の方のストレッチを
させて頂くと、この2箇所が
硬い方がとても多いと感じています。

そして、この2箇所を重点的に
伸ばし、動くようにしてあげると
驚く程スムースなスイングができ、
それだけで飛距離が伸びたという話も
良く頂いております。

「肩甲骨」と「股関節」
とても重要な部位ですよ!

飛距離アップのためにも
日々のセルフストレッチ、
そして、週1回から2週に1回
お近くのストレッチ施設等での
ペアストレッチによるメンテナンス、
心掛けてみるとよいですよ!

素敵なご縁に感謝!


E×Life グループ&キッズトレーニング

E×Life

肩こり改善!運動不足解消!
「ストレッチ&体幹トレーニング」
大人のグループトレーニング詳細

グループバナー

 

お子様の運動能力アップのために
キッズトレーニング詳細

キッズバナー

 

E×Life ホームページ

 

Reserve&Contact
WEB予約システム

セッション中は電話に出れないことがございます。
お急ぎでない場合は、本予約システムもしくはお問い合わせフォームをご利用ください。

INFORMATION

E×Life(イーライフ)
〒659-0086
兵庫県芦屋市三条南町9-13
ホープ芦屋203
■営業時間 9:00~20:00
■定休日:日・祝日

出張エリア
  • 出張エリア

    大阪市/尼崎市/西宮市/芦屋市/神戸市など
    阪神間を中心にお客様のご自宅やご指定の場所へ訪問いたします!
    ※その他地域の方は、一度ご相談下さい。